Event is FINISHED

ドリフのモノ開発(o゜▽゜)O 会議

2014年4月29日(火)・5月3日(土)
Description

商品開発や小売りの分野などで活躍する企業・ディレクター・バイヤー・デザイナー・研究者などをお招きし、「リユース」を中心に、一体どんな商品や出会いがそこに生まれ得るのか?、という問いに立ち向かう作戦会議がこの「モノ開発会議」です。
どのように「モノ」に新しい価値を与えられるのか?その価値とユーザーとの接点を作り出していけるのか?それぞれのこれまでのお仕事での考え方をご紹介いただきながら、新しい未来を切り開く「商品」のありかたを探る勉強会を突っ込んで2日間実施します。
聴講も可能ですので、ご興味ある方はお申し込み下さい。


第1 回 4 月29 日( 火・祝) 13:00~16:00
登壇者:
 飛田正浩(spoken words project /ファッションデザイナー)
 水野大二郎(慶応義塾大学環境情報学部専任講師/Vanitas編集委員/ FabLab Japan メンバー)
 宮浦晋哉(Secori Gallery / セコリ荘/ファッションキュレーター)
 山田遊(バイヤー/監修者)
モデレーター:金森香(NPO法人ドリフターズ・インターナショナル)


第2 回 5 月3 日( 土) 17:00~20:00
登壇者:
 禿真哉( トラフ建築設計事務所)
 菅俊一(多摩美術大学美術学部統合デザイン学科専任講師/映像作家)
 遠山正道(Smiles)
 中山英之(建築家)
モデレーター:藤原徹平


参加料:各回1000 円/通し券1500 円

会場:ナカダイお台場工場(ダイバーシティ東京プラザ4階・エンタメスペース奥)
   http://odaiba.nakadai.co.jp/




【登壇者プロフィール】

飛田正浩(spoken words project /ファッションデザイナー)
1968年、埼玉県生まれ。多摩美術大学卒業。染織デザイン科在学中から様々な表現活動を<spoken words project>として行う。卒業を機に<spoken words project>をファッションブランドに改め、1998年東京コレクションに初参加。手作業を活かした染めやプリントを施した服作りに定評がある。アーティストのライブ衣装や舞台美術、テキスタイルデザインも手がけ、ファッションの領域を超えて活動中。

水野大二郎(慶応義塾大学環境情報学部専任講師/Vanitas編集委員/FabLab Japan メンバー)
1979年東京生まれ。英国・ロイヤルカレッジオブアート博士課程修了、ファッションデザイン博士号取得。現在慶應義塾大学SFCと京都大学デザインスクールにて社会とデザインを架橋する多様なデザインの実践的研究に携わる。編著書に『vanitas』『Fabに何が可能か』『インクルーシブデザイン』など。現在、総務省「ファブ社会の展望に関する検討会」構成員として、3Dプリンタに代表されるデジタル工作機械がもたらす新しい社会像の検討にも携わる。 www.daijirom.com

宮浦晋哉(Secori Gallery / セコリ荘/ファッションキュレーター)
日本のものづくりの創出と発展を目指した「Secori Gallery」代表。2011年より国内の繊維産地をまわりながら、工場取材を続ける。書籍『Secori Book』の出版、展示会の企画、産地の職人を招き日本のものづくりについて議論するシンポジウムの企画、製品開発などに携わる。2013年9月、各産地で出逢った素材を集めた、コミュニティースペース兼ショールーム「セコリ荘」を設立。

山田遊(バイヤー/監修者)
南青山のIDEE SHOPのバイヤーを経て、2007年、method(メソッド)を立ち上げ、フリーランスのバイヤーとして活動を始める。現在、株式会社メソッド代表取締役。2013年6月に「別冊Discover Japan 暮らしの専門店」が、エイ出版社より発売。デザイン、ファッション、アート、工芸、食など、一切のジャンルを問わず、あらゆる分野で産み出されるモノに対しての「潤滑油」としての役割を果たすべく、店づくりを中心に、様々な活動を行う。 http://wearemethod.com/

禿真哉( トラフ建築設計事務所/建築家)
明治大学大学院を修了後、青木淳建築計画事務所を経て、2004年に鈴野浩一とトラフ建築設計事務所を設立。建築の設計をはじめ、ショップのインテリアデザイン、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。
2011年「空気の器の本」、作品集「TORAFU ARCHITECTS 2004-2011 トラフ建築設計事務所のアイデアとプロセス」 (ともに美術出版社)、2012年絵本「トラフの小さな都市計画」 (平凡社)を刊行。

菅俊一(多摩美術大学美術学部統合デザイン学科専任講師/映像作家)
1980年東京都生まれ。慶應義塾大学政策・メディア研究科修了。在学中より人間の知覚能力に基づいた新しい表現の在り方を研究し、映像や展示、文章をはじめとした様々な分野で活動を行なっている。主な仕事に、NHK Eテレ「2355/0655」ID映像、modernfart.jp「AA'=BB'」、DOTPLACE「まなざし」、著書に「差分」(共著・美術出版社)。主な受賞にD&AD Yellow Pencil受賞など。http://syunichisuge.com/

遠山正道(Smiles)
1962年東京生まれ。85年三菱商事㈱入社後、99年スープ専門店「Soup Stock Tokyo」第1号店をオープン。2000年三菱商事初の社内ベンチャー企業㈱スマイルズを設立、2008年MBOによりスマイルズの株式100%を取得。現在「Soup Stock Tokyo」、ネクタイブランド「giraffe」、新しいリサイクルショップ「PASS THE BATON」の企画・運営を行う。

中山英之(建築家)
1972年生まれ。建築家。東京藝術大学大学院修了後、2000年より伊東豊雄建築設計事務所勤務。「まつもと市民芸術館」、「多摩美術大学図書館」等を担当後独立。2007年より中山英之建築設計事務所を主宰。主な作品に「2004」、「O邸」、「Yビル」、「Y邸」等。著書に「中山英之/スケッチング」。2014年より東京藝術大学准教授。
Event Timeline
Apr 29 - May 3, 2014
[ Tue ] - [ Sat ]
1:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
第1回:4/29(火)13:00〜16:00 ¥1,000
第2回:5/3(土)17:00〜20:00 ¥1,000
通し券(両方参加) ¥1,500

On sale until May 3, 2014, 4:00:00 PM

Venue Address
東京都江東区青海1-1-10 Japan
Directions
お台場 ダイバーシティ東京 プラザ 4F 〈エンタメスペース奥〉
Organizer
ドリフのモノ開発部
2 Followers